• 2022/01/29
BLOG

ギターレッスン「粉雪」弾き語り【難易度C】初心者

JAM MUSIC ギターレッスン第5弾は

冬の名曲のひとつ、レミオロメンの「粉雪」を弾き語りしました。

ゆったりとしたテンポで弾きやすいので難易度はCです。

 

 

解説

イントロ・Aメロで見慣れないコードが出てきていますが

GとEmのコードの派生のコードになります。

 

最初のコードはGのコードの1弦は押さえずに2弦3フレットを押さえた形で

2つ目はそこからさらに3弦2フレット(9度の音)を押さえたものが

となります。

 

次のEm7(9)はEmのコードに2弦3フレット(7度の音)と1弦2フレット(9度の音)を付け加えたものです。

前のG6のコード響きを近づけるためにこの押さえ方をしています。

 

 

 

押さえるのが難しい場合は下記のように代替していただいてOKです。

イントロ・Aメロ前半

 

Aメロ後半

 

 

Bメロとサビは一般的なGのダイアトニックコードなのでコードは問題ないと思いますが

ストロークは8分音符で1拍の間に2回弾くところで

普通に2回ストロークすると平坦なリズムになってしまいます。

 

1回目は弦を全部弾いて、2回目はルート(コードで最も低い音)の弦だけを弾くと

アクセントがついて原曲のノリが出ると思います。

↓         -       ↓        -

弦全部              ルートだけ

 

一貫して同じようなリズムで弾きやすいのでぜひ挑戦してみてください。

 

前回の記事はこちら

YouTubeチャンネルはこちらから

ページトップへ