• 2021/12/25
BLOG

ギターレッスン「ハルノヒ」弾き語り【難易度A】初心者

JAM MUSIC ギターレッスン第3弾は

今や国民的シンガーソングライターとなった
あいみょんの「ハルノヒ」を弾き語りしました。
クレヨンしんちゃんの映画の主題歌にもなっているキャッチーなナンバーです。

16分のストロークでセクションによってパターンが変わるため難易度はAとなっています。

 

 

■解説
原曲はkey=A
カポ2にすることでkey=Gのダイアトニックコードで弾くことが出来ます。

特に特殊なコードは出てきませんが
ストロークが複雑なので詳しく解説していきます。

 

まずは4分音符がリズムの基本になるのでおさらいしていきましょう。

1小節の間に「1・2・3・4」とカウントするのが4分音符です。

 

 

8分音符は1カウントする間に2回弾きます。

     1            2            3             4

 

 

今回のリズムで最も細かい音符は16分音符で、これが最小単位です。

16分音符は1カウントの間に4回弾きます。

     1            2            3             4

 

 

 

今度は1拍毎の音符のパターンを説明します。

1拍の中には8分音符と16分音符の組み合わせが入ります。そのパターンをいくつか紹介します。

わかりやすいようにリズムに言葉を当てはめていきます。文字数さえ合っていれば別の言葉でも構いません。

 

8分音符2つは

 

 

8音符と16分音符2つのパターンは

 

 

16分音符2つと8音符のパターンは

 

このように1拍毎の塊をパターンで覚えることがリズムを取るコツになります。

 

 

これを踏まえて今回の曲のリズムに当てはめると

といった具合になります。

 

 

タイが付く場合は下記のようにタイの後ろ側の文字は読まずに前の単語を伸ばします。

 

 

また下記のリズムは同じ言葉が2回繰り返されていると捉えて下記のように覚えましょう。

 

16分音符を含むパターンを覚えれば大体の曲に対応できますので是非チャレンジしてみてください。

 

前回の記事はこちら

YouTubeチャンネルはこちらから

ページトップへ